このサイトはFランクの大学にかよう大学生の就職支援を目的としていますす。

Fラン学生 就活で一発逆転の資格ランキング

最初に結論から言っちゃいます。
Fランの学生がTOEIC700点取ってても企業の担当者は信じてくれません。その位、印象悪いです。
だけど、圧倒的に他のそこそこのランキングの大学生と並べ、または逆転する資格があります。
それが、以下のランキング。

  名称 価格 一押しのポイント 詳細

就職保証付き Javaエンジニアコース

59,000円(就職がきまると全額キャッシュバック)

8週間でJAVAを取得。18歳〜 就職保障つき!

公式HPはこちらから

資格対策ドットコム

証券外務員一種は18,360円(資格により異なる)

メガバンクに強い証券外務員一種は3ヶ月コース

公式HPはこちら

「アルク」 TOEIC(R)TEST超入門

22,680円(MP3、CDは24,840円)

1日わずか15分、3ヶ月で成果を出す。

公式HPはこちら

上記の価格は継続購入の義務(最低○回は継続してこうにゅうしてくださいね。というやつ)が適用されない価格です。だから、最低限必要な価格だよ。これで、試してみて、よかったら継続購入を申し込めばもっと安く買えます。

 

 

今、一年生なら、いろいろ資格も選べるけど、でも、むしろ、そこまでやる気あるならMARCHクラス受けなおした方がずっと楽。
それができない、もう、時間がない、って人、それでいて、きちんとした仕事に就きたい。就けるかもしれないし就けないかもしれない。
わずかでも良い仕事につける可能性を高めてくれるのが資格です。
きついけど、がんばってみて!10月1日にゼミで、教授や同級生に内定式の報告をするところ、イメージしながら!

Fラン生は就職先もFランで、生涯賃金もFランなのか?

就活で、fランの学生にとっては、TOEIC、英検、FP、意味ないって本当?
大学名ではじかれるって本当?
エントリーシート、意味ないじゃないですか?
fランでも役に立つ、就活に役立つ資格、何かありますか?
 
Fランの学生は就職先もFランで、生涯賃金もFランなのか?
そんなの嫌じゃあないですか?
 

「ふざけるな!」と思いませんか?
ある資格を取れば、逆転できます。
「逆転とは、有名大学の学生よりも優位にたてる」、という意味です。
 
もちろん、履歴書の書き方、工夫した程度じゃ、ダメです。逆転というからには、それなりの努力が、必要です。
 
「それなり」ってどのくらい?
ちょっと。ちょっと頑張って、ある資格をとってみませんか?
 
 
想像してみてください!
就職活動開始と同時に内定をもらって、友人の嫉妬交じりの祝いの言葉や、サークルの後輩から、「どうやったんですか?」と質問攻めにあっているところを!
 
「それって、FPとか、証券アナリストとか、宅建じゃないんですか?」
「違います!
「じゃあ、TOEICとか英検、あるいは中国語?」

「語学ではFランの学生はどんなにいいスコアをとっても逆転できませんよね。」

「司法書士や中小企業診断士?」
「違います。これぞ、まさに笑える都市伝説です。」

 

 

FP、証券アナリスト、宅建などの資格をとれば就活に有利?


これらは、関連業界にはいって、実務研修をつみながら取得するものです。
資格取得のため、必死で勉強しても、実務で使うときに内容をおぼえていられますか?
 
 
それ以前の問題として、テキスト、本屋で手にとって見ましょう。
日本語なのに意味不明です。

 

「何で?」

「そこにかかれている内容を飯のタネにしたいですか?」
@町の不動産会社に勤めたい人には宅建は価値を持ちます。
A社員数がすくなく、入社後、すぐ即戦力を求められるような会社ならFPも意味を持ちます。
B証券アナリストは取得は大変です。ですが、持っていてもアナリストになれるかどうかわかりません。アナリストは株価の予測が仕事です。勉強して株価がわかれば…ね。

そんなに世の中、甘くないからリーマンショックとか起こります。
 
 
 

英語(TOEIC、英検)は就活に有利?

 
残念ながら、語学系は、ちょっと勉強したくらいでは、というか留学を一年間した程度では、一流大学の学生のスコアには歯が立ちません。
 
たとえば、米国に一年、留学をしても開始時点の英語力が低ければ、そこで習得する英語力も、それ相応になり、帰国後にTOEICを受けても、普通に低いのです。
 
今、TOEICで500点の人が800点の後半を狙うのはかなりの勉強量が必要です。
 
多分、2ランク上の大学に入り直せるくらいの猛勉強、必要です。
元々できる人をさらに有利にするための資格、と管理人は認識してます。
 
 
そりゃあ、低いより、わずかでも高いほうがいいには決まってます。
また、TOEICでも英検でも、受けたことが無い人よりは、受けておくことで自分のレベルを知っておいたほうが評価されるのは言うまでもありません。
既に得意は人は長所を伸ばしましょう。
これからなんとかしたい人は別の方法を考えましょう。

 

司法書士や中小企業診断士は、これなら就活に役立つ?

昔、私の知り合いもにいました。
典型的なfランの学生で、中小企業診断士の資格を勉強していました。
まるで、その資格さえ取れば世界が変わるかのように信じて。
結局、私が知り合いでいた期間には取れませんでした。
司法書士も中小企業診断士も企業で関連職務につくにあたって役に立つものです。
FPや宅建よりはひろい業種が対象になります。ですが、二ヶ月でどうにかなる資格ではありません。
皆さんは、どんな会社に就職したいですか?
fランでも就活で逆転して、つまりは、収入も逆転したいと思いませんか?
でも、FPも英検も、就活に、それなりには、役に立つでしょう。
ですが、逆転にはまったく届きません。
なぜでしょう?
 
FPやTOEICは、みんなが思いつくんですよね。
そして、それらの資格って…
 
わたしたちが生まれる前からずっとある、ふる〜い仕事。

その仕事をする上で、後から出来た資格なんです。
なんていうか、絶対必要なものではないんですよね。
 
しかも、勉強して暗記して、試験に受かる。
大学入試のための受験勉強の延長に合否があるのです。
fラン学生にとっては有利ではありませんね。
中立でもなく、不利です。
いわば、マイナスからのスタートなんです。
そこを一生懸命頑張るって…結構、むなしいと思いません?
 
問題は、大学名で、はじかれるのに、どうやって、エントリーシート読んでもらうか、ですよね。
 
 

じゃあ、何がいいの?

新しい仕事で求められる、新しい資格。
それは、稼げる資格で、取得のための努力が受験勉強の延長に無い資格です。
 
 
そんな仕事、本当にあるの?」
「あります!」
「どこに?」
 
ちょっと考えてみて下さい。
出身大学で、何を学んだか?関係なく、入社後に大変な研修がある業種。
もちろん、「駅で他人と名刺交換をしてもらってこい」なんて、まんまブラックな投資用ワンルームマンションの販売会社とかは除きますよ。

 
え?なんで、みんな知らないの?
そうです。コンピュータ業界です。
どんな大学出身者であろうと、大学教育が現実に追いつけてないのがIT業界です。

なので、ここばかりは、大学のランキングによる優劣を逆転できるのです。
大学のランクによる差がない、とはいっていませんよ。
どこにでもあります。
 
だた、この業界は逆転が可能なんです。
 
そもそも、この業界。
入社後にビジネスホテルに新入社員をあつめて研修させたりします。
なぜでしょう?
 
大学での授業が役に立たないからです。
だから、みんな入社式を終えてから、もう一度勉強します。
ちょっと高度な内容(=クライアントに高料金を請求できる内容)だと、
育成にも時間と、その期間の給料も会社が負担するのですから費用がかかってしまうのです。
 
だからこそ、知識=資格をもっていたら即戦力として、重宝されます。

なので内定が取れます。
そして、すぐリーダーになり、残業手当の分、がっつり儲かります。
 
これは既卒でも一緒です。
ここで、「そんなに美味しい資格ならなんで、一流大学の学生はとらないんだ?」
 
ここ、気づいた人、頭いいですね。
答えは、
まず、
@気づいた人は持っている。だれにも話さないだけ。
A教授も親も、OB・OGも知らないため、資格についての情報が入手できない。
A大学名だけで財閥系のブランド企業に就職できる。それが人生の成功の方程式だと思っている。
 
単純です。
では、その資格の勉強、むずかしいのでしょうか?
試験は、暗記をためすものではなく、指定された内容を実行できるか?です。

だから、まずは、
@理解し、
A繰り返す。
ことでだれでも取れます。
@の理解でつまづく人は、当然います。
そのためのスクールです。
 
fラン大学生の就活、普通自動車免許だけじゃ厳しいですか?
 
 
バイトもサークルに所属してもいない学生は、どうやって、週活を乗り切るのか?
ヤフー知恵袋にもあるように、普通自動車免許と健康だけで、いいのでしょうか?
 
大学4年生の就職活動というのはその後の転職とは異なり、一生に一度のイベントです。目一杯、背伸びしていいと思います。
 
大学卒業後に最初に入社した会社はその後のキャリア形成でも非常に重要です。

ここ(=内定をとるまで)が頑張りどころです。
 
逆転をしたければ、発想を変えてみませんか?
 
英会話の学校に行って、好きでもない英会話をゼロか、ゼロに近いところから勉強するより、はるかにたのしく、資格の取得が就職後の昇給に結びつきます。
 
それが以下の資格というか資格取得の学校です。
 
↓↓↓公式ホームページです。↓↓↓


就職保証付き Javaエンジニアコース

 

 

 

「な〜んだ!?IT系か?!」
抵抗あります?
「だって、ブラックの典型じゃないですか?」
そんな声が聞こえてきます。
 
でも、本当にITは身近なんです。
殆どすべての企業がITに依存しています。
私たちが日常使う便利なものの殆どはプログラマーなしでは成立しません。
だけにニーズが高いんです。
 
30年前の労務士とか税理士に対するニーズのイメージです。
 
「じゃあ、ITの資格をとったら、三菱商事とか入れます?」
「そこは大学のランクです。」
繰り返しになりますが、資格は万能ではありません。
が、その資格を最大限評価してくれる会社を希望するのであれば、

強力な武器になります。
 
 
多くの企業がITのスキルをもつ人材を採用しています。
ITのスキルがなくても採用しています。
 
人材難なのです。
さらに、人手不足です。

もちろん、入社してから研修します。
まったくのゼロ知識からのスタートです。
殆どの人がすぐ、やめちゃいます。
 
忙しい業界の研修に多くは期待できるはず、ありませんよね。
だから、ブラックといわれちゃうんですね。
 

以前、管理人(=私)が勤務していた会社のIT部門の例を紹介します。
そこのIT部門で働く人の多くは、外注先からの派遣社員でした。
そうしてやっとシステム部門が成り立ちました。
(注1システムの開発を外部の会社に委託し、その会社は自社の社員を委託元に派遣するのです。一つの会社に複数の会社から派遣されていることはザラです。) 
ある日、外注先の新人社員も含めた歓迎会がありました。
(注2いわゆる「派遣切り」の派遣社員とは別。雇用もしっかりしている)
 
その会社の派遣先も含めた交流会。
中途も含めた新入社員紹介がありました。
自己紹介の中で、
「自分は美容の専門学校を出て今のシステム開発の会社に中途ではいりました。
ITの知識はゼロで、何もわからない新人ですが、頑張りますのでよろしくお願いします。」
 
この位、人材難なんです。
これでも最低限の研修が終わってて、クライアントである私の勤務先に派遣されてきたわけです。これは飲み込みが悪ければ、彼女にとってはブラック企業ですよね。
 

だけにもし、あなたが、新人なのに、しっかり基礎を抑えて、
しかもその証拠となる資格を持っていたとしたら…?
 
想像してみてください。
採用面接で、あなた以外の学生が部活やゼミの話を必死でしています。
面接官は退屈そうに、聞いています。
あなたの番です。
あなたは資格の話と将来の展望を話します。
面接官は、履歴書をもう一度見て、驚き、前のめりでいろいろ質問してくる。
爽快ですよね。
 
最後に…
「(あなた)だけ、残ってください。後の方、ありがとうございました。」
これは実際に私が体験しました。
 
爽快ですよ!

 
この爽快体験ができるのが、テック・アカデミー。
学生向けの料金を設定しています。
これ、かなりお得じゃないですか?
金額が社会人とちがって、随分、安いです。
 
これなら学生でも受講しやいですよね。
しかもキャリアサービスまであります。
 
つまり、仕事の紹介をしてくれるってことです!
英会話やFPの資格のスクールでキャリアの相談に乗ってくれるところ、あります?
 
結局、そこが違いなんですよね。
TOEICのスコアやFPの資格の学校いっても、
仕事は紹介してくれません。
 

なんで?
その資格だけ持ってても、業務成果が期待できない。
つまり、それだけで職に就くのは難しい!
ということを学校側も知っているからなんです。
 
ところがテックアカデミー、キャリアサポートまでこの料金に含まれています。
そうとう、求人の引きはあると思います。
 
1週間の無料体験もあります。
無料のお試しがあるのはすごくいいですよね。
 
支払いも分割払いにも対応しています。
どのコースを選ぶか?
予算や、今の学年、2年か3年かによって変わってきますよね。
まずは1週間の無料お試しに参加して、そこでいろいろ相談してみてはいかがでしょう。
 

 
本当に仕事につけるの?
 
ちなみにRuby/Ruby on Railsのスキルが身につくWebアプリケーションコース(Ruby on Rails)だと、
料金は学生で11万8千円、二ヶ月コースです。
みっちり勉強して、身につけた場合、
実務経験不問で、給与(年収)500万〜800万です。
下のサイトに2017年1月15日時点でありました。
paiza.jp/job_offers/dev_language/Ruby
fラン 就活 逆転,fラン 就活 資格,fラン 就活

 

 

 

このサイトからの引用です。
「近年Ruby求人が急速に増えています。Webサービスを高速で開発する場合などにRuby on Railsが選択される事が多く、大手WebサービスでもRoRが使われ実績も増えています。日本人コミッターも多く、Rubyistは総じて優秀なエンジニアが多いと言えるでしょう。」
 
実務経験不問、ですよ!
すごくないですか?
 
春休みはじっくりプログラミングを勉強してみませんか?
断言しますが、使わない、あるいは嫌いな英語の勉強より、百万倍役に立ちます。
↓↓↓公式ホームページです。↓↓↓



就職保証付き Javaエンジニアコース